豆ランチパーティー
〈ひとごとじゃない沖縄の基地(仮)〉

 豆パーティーは、ゲストを囲んだ食事会です。ゲストスピーカーのお話を聞いた後、季節の豆料理や参加者が持ち寄った料理を食べながら、集った人たちがそれぞれに交流する場です。[豆ランチパーティー・アーカイブ
 beans-chain

 はからずも国政選挙を翌週に控えてのタイミングで、この国の根幹に関わるテーマで集まります。誰に投票するか考えるチャンス!
日程:10/15(日)
時間:11:00-14:30 
会場:豆料理クラブハウス@等持院南町40(京都市北区)
 ※
参加を申し込まれた方に、詳しい地図をお送りします。
会費:一般2500円/豆料理クラブ会員2000円/学生1500円/経済的に困難な方1000円/中学生以下無料
ゲスト:松本亜季さん(豆料理クラブ会員)
定員:12名
申込:前々日までに、メールまたは電話(075)811-4890で楽天堂までご予約下さい。

 ※
一品持ちより、歓迎!(おかずやデザートなど、なんでも構いません。少量で結構です)。

 ※子連れ参加 OK!
松本亜季さんからのメッセージ

  私は今、沖縄の米軍基地を大阪に引き取ろうという行動をしいます。まずは、喫緊の課題である辺野古の基地建設を止めるために、普天間を辺野古ではなく、大阪に引き取ろうと訴えて行動しています。この行動を立ち上げて2年になりますが、その前は10年ほど「辺野古の基地をつくらせない」「基地はどこにもいらない」という活動を続けてきました。

 その10年の経験の中で、いろいろ思い、議論を重ね、今の「基地を引き取る」という行動につながりました。その経緯は話すと長くなりますので、引き取る行動のHPか添付している原稿を読んでいただけたら有難いです。
 http://hikitori.koudo.info/

 この「引き取り」はなかなかすんなりうなづけない問題であること、反論や懸念があることも認識しています。だからこそ、色んな方々に知っていただきたいと思っていますし、議論をしていきたいと思っています。

 沖縄の米軍基地の話は「沖縄問題」と言われたりしますが、これはやはり、「日本問題」であること、そもそもの「琉球併合」にもさかのぼって問題を捉えないといけないとは思っていますが、特に「戦後」の日本の在り方、私たちの安全保障の問題などに関わってくることだと思います。

 でも難しい話ではなく、本当に私たちの日常の話、どう生活し、生きていきたいのかという問いなのだと思っています。


HOME