[HOME]


  
2017/04   7  

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

の日をクリックして下さい。



仕事の仕方について相談を受けることが多くて、「小さな仕事塾」というのを2011年からするようになりました。 5日に書いたことの補足だけど、自営業者は、最後は生活保護を受けることが少なくないと思います。厚生年金がないから。
(昨日の方も元自営業者で、国民年金では足りない月5万円くらいを支給してもらえそうです。)

だから、自分は生活保護の申請の仕方をHomedoorで学んでほんとによかったと思ってます。自分自身のためにも、それから仲間の自営業者のためにも。 もちろん老後の貯金ができたら、それに越したことがないけど、農業をしてる人や飲食業をしてる人が、果たして貯金ができるかと考えると、現実、難しい。
だって実際問題、時給換算すると200円とか300円とかで仕事してる農家が多いし、そうした生産者と消費者の間で値段を決める飲食業だって、誠実にやってる人の多くが、貯金できない状況です。 「小さな仕事」と貧困とは、現実問題、背中あわせです。

個人的な努力はもちろんすべきだし、実際みんな一方ならない努力をしてるけど、社会構造の問題もあって、小さな自営業者がリスクを抱えているのは、まぎれもない事実。
だから、困ったときに相談に来てほしい。 「小さな仕事塾」の仲間にもそう思うし、一般の人にもそう思います。
でいっしょに考えて解決していくうちに、自分の問題解決能力が高まる。 そういうことが今の自分には必要と思います。

いや、基本的にはもっと楽しい話がしたい。そう、起業講座では夢を語り合っています。 それができるのは、最悪の時の対処の仕方がわかってるから。 みなさんに失敗を怖れずチャレンジしてもらうためにも、自分は安全基地みたいな存在でありたいと思っています。

「小さな仕事塾」、起業講座9期の受講生、募集しています。 5/21(日)6/18(日)7/16(日)の3回シリーズです。 「小さな仕事塾」→http://www.rakutendo.com/kigyou-jyuku.html … 「起業講座」→http://www.rakutendo.com/kigyou-jyuku/kiso-kouza.html

容姿について誹謗中傷を受けたとき、え?そこまでぶさいくじゃないよね?って、自分がましな側に分類されたいと願う気持ちが奴隷根性だと思うのですが(問題はそこじゃなくて、容姿で人の尊厳を傷つける態度の方)、商売人だって、勝ち組に入るかどうかだけが問題じゃなく、もし負けてもやってけるような社会を作ることにも力を注ぐのが、広い視野で見たときには、大事だと思ってます。
だって、人間いつかは負けるんだもの。
負ける人もいるのが社会なんだもの。
「小さな仕事塾」としては、商売で成功するコツを伝えるだけじゃなくて、上手くいかないときにも生きていける社会(コミュニティ)を用意していきたい。