[HOME]


  
2017/03   13  

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

の日をクリックして下さい。



からこと舎のクローズまであと18日なので今日は掃除しましたが、明日がイタリア語教室なので、掃除の合間に1週間の日記をまとめました。

3月11日のところで、
Sabato. Oggi e' il undici marzo. E' un giorno importante per giapponese. Cucino i fagioli con calma.
と書きました。
「土曜日。今日は3月11日。日本人にとって大切な日です。静かに豆を料理します。」

わたしでさえそうなのだから、東北にお住まいの方はどんなだろうと思うのですが、毎年この時期は心の平衡を保つのが難しいです。
遺された者がすべきことをしてるかを問わずにはいられないこの時期、今のニュースを見ていると、暗澹とします。
あんな大きな災害があった後に、この人たちはこんなふざけたことをしていたのかと怒りがこみ上げてしまう。
それじゃあ、死んでいった人に顔向けできないだろうと。

怒りがいろんな処に向かうとき、歯止めがきかなくなるので、イタリア語を復習します。短い文章を書くにもエネルギーがいるので、心が落ちつく。そう、なんとか心を落ちつかせています。

東北に住む佐藤円さんの今日のツイート。
「この国はおかしすぎる!なんで突然自衛隊撤退?撤退させて!といい続けているうちは知らん顔で、何の説明もなく突然の撤退!都合の悪い別の事件を隠したくて取って付けたように見える。国の判断がこんなで国民が政府を信じられるはずがない!」

静かさがわたしたちの砦。戻っていく静かさがあるから、問い続けられる。明日も豆を茹でようと思います。そして問い続けようと思います。