[HOME]


  
  2017/08/19 [土]   


■この方のスピーチ、ほんとうに胸を打ちます。18歳で厳しい地上戦を経験された女性です。
https://twitter.com/oogesatarou/status/898124204687503360
「沖縄県民斯ク戦ヘリ。県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」と大田少将が言い残して自決したことを思うと、言葉がありません。悔しいです。

以下で講演の要旨が読めます。
http://ospreyfuanclub.hatenablog.com/entry/2017/08/18/110205

 講演で島袋さんは、時折声を詰まらせながら、遺体が浮かんだ池の水を飲むなどした沖縄戦での体験を振り返り「基地を置くから戦争が起こる。戦争をしたいなら、血の泥水を飲んでからにしてほしい」などと安倍政権を批判。「(抗議活動中に)機動隊にゴボウ抜きに(排除)され、工事車両がゲート内に入っていくのを見ると涙が出るほど悔しいが諦めるわけにはいかない。本土の皆さん、力を貸してください」と呼びかけた。

■この夏の戦争を記録したNHKスペシャルをいくつか見て、いてもたってもいられないような気持ちにさせられています。
自分たちの場所で、できることをしなくちゃいけない。それは武器輸出をやめさせるという直接的な問題でもそうだけど、日本人の意志決定のあり方を見直そうというような間接的なことにも広がります。

「年輩の人の横柄な態度を受け入れない」とか「年下の人の発言を大事に聞く」とかからはじめようと思っています。
若い方にも提案したいです。自分をコマ(手段)として利用してくる人がいたら、自分を守ってください。わたしにも時にできないことなんだけど。自分が自分のために戦うことが、後に続く人に暮らしやすい社会を用意するんだなあと思いました。

『インパール作戦』、再放送があります。この番組だけでも、ご覧になるといいと思いました。ほんとうによくこの番組を作ってくださったなあ。
26(土)午前0:50 ※金曜深夜


  2017/08/14 [月]   


らくてん通信 2年ぶりに復刊します!

 2015年に無々々が入院してから休刊しておりました「らくてん通信」です
が、無々々もすっかり元気になりましたし、また、今年6月に共謀罪が審議が不
十分なまま成立していくのを見ていて、こうしてはいられないと思いました。

 特にわたしより若い世代の人たちに、表現の自由を楽しんでほしいと思い、身
近な人を中心に寄稿をお願いしてみました。今号にさっそく書いて下さった人も
いますし、次号に向けて用意して下さってる人もいます。また、連載を引き受け
てくれた人もいます。みなさん、ありがとう!

 憎しみというのは往々にして視野が狭いことから生まれるのだと思います。平
和には、視野を広げること、自らを相対化すること、好奇心を大事にすること、
謙虚に学ぶことが不可欠。広々とした心でいれば、友情は敵との間にさえ生ま
れ、解決しなくてはいけない問題が解決していくことでしょう。

 「沖縄県民斯ク戦ヘリ。県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」と、太
田少将が沖縄から本土に電報を打ってから72年が経ちました。厳しい地上戦を
課してしまった沖縄県民に対して特別の高配をという遺言ははたされず、それど
ころか戦後、沖縄に基地を集中させてしまっているわたしたち日本。まずは、こ
の問題にとりくんでいる大阪の亜季さんが書いてくれた文章からお読み下さい。

※8月20日発行予定



  2017/08/08 [火]   


『あなたの体の9割が細菌』、とっても重要な本です。
子育て中の方は特に、抗生物質投与のリスクについて知る機会がほしいですよね。乳幼児への投与がこんなに危険とは。
抗菌商品の害も。
「ベビー用のお盆は食事前に抗菌クリーナーで拭きましょうというコマーシャルは、衛生上のメリットどころかデメリットを拡散している。」
(トリクロサンが抵抗力を低下させ、感染症を誘発している。)

皮膚にはねんどがいいと確信しました。
そして腸内環境には食物繊維がたいせつ。
食物繊維を多く含む豆が、どれだけすばらしいか、確信しました。
「食物繊維好きの微生物のホームグラウンドである大腸と、その微生物の待機所である虫垂を備えたヒトの消化器系の構造は、私たちが肉食動物でないこと、植物を主食としてきたことを教えてくれる。私たちが見落とししている栄養成分は食物繊維だ。」

みなさん、やっぱり豆料理クラブは、すばらしいと思います。 毎月、豆とレシピが届くと、豆を食べるのが習慣になります。 1年だけでも体得したら、一生の財産。 入会いつでも大歓迎です。http://www.rakutendo.com
豆料理は、誰でもできます。かんたん。不器用でめんどくさがりやのわたしでも、飽きずに16年続いてます。 食物繊維が豊富で、食べ続けると、腸内環境が整います。


  2017/08/03 [木]   


8月23日(水)、ネパリバザーロの代表・土屋春代さんが、楽天堂に来られます。楽天堂の豆料理キット&スパイス料理キットの主なスパイスは、ずっとネパリバザーロから仕入れてます。
23日の夜、ダ・マエダ(スパイスを仕入れてもらってる)で土屋さんを囲む食事会を開きます。参加者募集中です。

土屋さんは、ネパールの生産者の名前を覚えて、ていねいにフェアトレードの仕事をなさってます。2011年以降は、東北支援の商品開発もなさっています。尊敬する経営者の先輩のお一人です。 http://nbazaro.org/wordpress/

ダ・マエダのベジのコース料理もすばらしいです。イタリア料理の枠に収まらない。http://dp47104697.lolipop.jp/damaedamain.html
私の方までご予約下さい。